今日の英語の短縮語:「Gonna」ってどういう意味?

judge-300552_1280-300x212.jpg

"Gonna" is a short form of "going to" that is used in spoken English. Since it is mainly used in spoken English, you shouldn't use it in writing unless it's in a casual email, text message, or something along those lines. "Gonna" is one of many reductions used in spoken English, and even if you don't use it yourself, you should definitely know it if you want to understand what people are saying.

Here are some example sentences using "gonna":

He's gonna be late.

This party's gonna be expensive.

I'm not gonna have breakfast today.

It looks like it's gonna rain.

What kind of examples are you gonna think of?

 

 

“Gonna”というのは”Going to”という言葉を略したもので、主に話し英語で使われます。

友達や家族など仲の良い人々とのメールやSNSなどを除き、書き英語、特に正式な場やめーるなどでは使わないほうが良いです。

”Gonna”は話し英語で使われる多くの略語のうちの一つで、無理やり使わなくても良いですが、人々が何を言っているのか理解したいならば、覚えておいたほうが良いでしょう。

 

He's gonna be late.

彼遅れるって。

This party's gonna be expensive.

このパーティーの値段、高くなるかも…

I'm not gonna have breakfast today.

今日は朝ごはんは食べません。

It looks like it's gonna rain.

雨が降りそうだね。

What kind of examples are you gonna think of?

君が考えていることで例えばどんなことがある?

 

もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

今日の英語のアドバイス:「Hamburg」(ハンバーグ)は英語では食べ物じゃない!

Most Japanese think that Hamburg is a food, but in English Hamburg is a city in Germany. The English word hamburger comes from the city Hamburg.

多くの日本人はハンバーグを食べ物だと考えていますが、英語ではハンバーグはドイツの街のことです。英語のハンバーガーという単語はハンバーグという街から来ています。

Japanes hamburg is hamburger steak or Salisbury steak in English. Please don't eat Hamburg in English unless you are Godzilla

日本のハンバーグはハンバーガーのステーキ、もしくはサリスバリーステーキのことですので、間違えないよう注意してくださいね🎵


もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

今日の英語の難しい単語:「Incomprehensible」ってどういう意味?

"Incomprehensible" means that it is not possible or very difficult to understand something, or that it has no meaning. Here are some examples:

“Incomprehensible”は可能ではない、または何かを理解するのがとても難しい、またはそれが何も意味がないという意味です。 ここに幾つかの例があります。

This document is incomprehensible. (I can't understand this document.)

この文書はちんぷんかんぷんだ。(私はこの文書を理解することができない。)

 

Your attitude is incomprehensible. (I don't understand why you are acting this way.)

あなたの態度は理解に苦しむ。(私はなぜあなたがそのように行動したのか理解できない。)

 

He has an incomprehensible accent. (His pronunciation is really strange and I can't understand anything he says.)

彼の言い方は理解しがたい。(彼の発音はとても変で、私には何と言っているのか理解できない。)

The roots of incomprehensible are "in-," "comprehend," and "-able. "In" means not, "comprehend" means understand, and "-able" means can. "Can not understand." It's quite comprehensible when it's taken apart.

Incomprehensibleのルーツは、“in-” と”comprehend”そして”-able”です。 “In”は否定を意味し、”comprehend”は理解するということを意味し、”-able”は可能を意味しています。 “Can not understand.(理解できない)” 分解すると、とても理解しやすいですね。

Some words that are similar to "incomprehensible" include "nonsense," which is more common; and "gobbledygook," and "gibberish," which are used more in everyday spoken English.

より一般的に使われる“nonsense”や、より毎日英語で話されることの多い”gobbledygook”、”gibberish”といった単語のように”incomprehensible”に似た単語はいくつかあります。

ぜひこの単語を使ってみてください♪


もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

 

 

 

今日の英語の単語:「Jerk」ってどういう意味?

We use the word "jerk" in English to say that somebody isn't nice, or that they did something that wasn't nice. It means who want annoys or hurts other people. We usually only call men jerks, but it can be used for women as well. But if someone calls a woman a jerk, other people might think they are talking about a man.

Here are some example situations where the word jerk is appropriate:

If I'm driving and some guy in another car is careless and almost hits my car, I might call him a jerk.

If someone makes fun of other people or makes jokes that hurt their feelings, people will often call that person a jerk.

If you are going to meet someone and they don't come, and they don't call you or send you a message to say sorry, they might be a jerk. But then again, they might have had an emergency situation and weren't able to call.

"Jerk" also has other meanings. You can check them out here.

 

《日本語訳》

私たちは、誰かに、「それはあまり良くないね」または誰かがしたことに対してそれがあまり良くなかったと言いたい時に”jerk”という単語を使います。

“jerk”は、誰か自分以外の他の人を困らせたり、傷つける人々のことを意味します。

私たちは普通、男の人だけを”jerk”と呼びますが、女性にも同じように使うことができます。

しかし、もしも誰かが女性を”jerk”と呼んでいた場合、他の人々は、彼女たちは男性のことを話しているのだとおそらく思うでしょう。

ここに”jerk”という単語を正しく使っている場面の例が幾つかあります。

もしも私がドライブをしている時に、他の車にいる男の人が不注意で私の車にぶつかったとしたら、おそらく私は彼を”jerk”と呼ぶでしょう。

もしも誰かが他の人をからかっている、または誰かの心を傷つけた場合、人々はよくそういう人々のことを”jerk”と呼びます。

もしあなたが誰かに会う約束をしていた時に、彼らが来ず、あなたに電話をしたり謝罪のメッセージを送らなかった場合、彼らは”jerk”になるでしょう。

しかし、もしかしたら彼らは非常事態で、連絡できなかったのかもしれません。

“Jerk”は他の意味もあります。

コチラから調べることができます。

 

 

ぜひこの単語を使ってみてください♪

 

もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

 

今日の英語の美味しい単語:「Hummus」ってどういう意味?

Mmm, hummus. This is probably not a very useful word for everyday conversation, unless you eat hummus every day. But it's one of my favorite foods, so I decided to make it the word of the week.

Hummus is a traditional food in Middle Eastern countries like Turkey and Saudi Arabia, as well as Greece and some countries in Africa. Nowadays, hummus has become popular in many other countries, such as the U.S., England, and probably a lot of countries that I haven't been to.

Hummus is made of chickpeas (ひよこ豆), tahini(練り胡麻), olive oil, and sometimes other ingredients and spices. There are even recipes for edamame hummus.

Hummus is usually used as a dip for flatbreads like pita. It can also be used as a dip for vegetables. Sometimes people put it on sandwiches or even eat it plain.

Here's a hummus recipe for you to try out. Enjoy!

 

 

《日本語訳》

Mmm, hummus.

これは、あなたが毎日ハムスを食べる場合を除いて、毎日の会話でよく使われる単語ではありません。

しかし、これは私が好きな食べ物の一つなので、今週の単語にすることにしました。

ハムスはトルコやサウジアラビアのような中東アジアの国々の伝統的な食べ物で、ギリシャやアフリカの幾つかの国でも食べられています。

最近、ハムスはアメリカ合衆国やイギリス、そしておそらく私が訪れたことのない国々など、他の多くの国々でも有名になってきました。

ハムスはひよこ豆、練りごま、オリーブオイル、そして時々他の材料やスパイス等も入れて作られます。

枝豆ハムスのレシピもあります。

ハムスは普通、ピタのような平たいパンにつけて食べられます。

他にも、野菜につけて食べることもできます。人々は時々サンドウィッチに入れたり、そのまま食べたりもします。

ここに幾つかのハムスのレシピがあるので、ぜひ作ってみてください。楽しんでくださいね!


もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

 

今日の英語のアドバイス:「レベルアップ」は和製英語!気をつけてください。

This week's word comes from English, but it's not used in English. "Level up" is a wasei-eigo word that is often used by beginners who think it's English. Instead of saying "level up," you should say "improve" or "get better at."

今週の単語の由来は英語からきていますが、英語では使われません。“Level up”は和製英語で、初心者の人々がよく英語だと思い使うことが多いです。しかし本当は“Level up”の代わりに”improve”や”get better at.”を使うべきなのです。

Examples:

I want to improve my English.

私は英語が上手になりたい。

 

He is getting better at tennis.

彼はテニスが上手になっている

 

Be careful about "level up" and other wasei-eigo. If you use these words too much, somebody might think you are "level down." ; )

“level up”や他の和製英語に気をつけて下さい。もしそれらを使いすぎると、誰かにあなたは”level down”していると思われるかもしれませんよ ; )


もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

今日の英語の文法:「I」の意味と使い方。

"I" is a word that even the lowest level English student knows. It is one of the top 10 most used words in English. Some people think that English speakers use "I" so much because we are egotistical. Some English speakers are egotistical, but I don't think it has any relation to the word "I."

We use "I" and other pronouns because without them, the meaning often changes. Think about the following two sentences:

I eat vegetables every day.

Eat vegetables every day.

What is the difference between these two? Please think about it for a while before continuing.

The first sentence tells the listener that the speaker eats vegetables every day. It just gives information about the speaker. But the second sentence is a command. It tells the listener to eat vegetables every day. It's probably a good idea, but it's not polite to tell people what to do like this.

But the meaning doesn't always change. Just as in Japanese, in which it's not usually necessary to use "I" when speaking, it's also possible in some cases to drop the "I," especially in casual conversation. Consider the following conversation.

John: Where did you go?

Jacob: Oh, just went to the store to buy some tea.

Here, Jacob says he went to the store without using the word "I." He doesn't need to say it for a couple of reasons. One is because he was asked a question about himself, so the subject of his answer should also be himself. The second reason is that because he is using the past tense, there is no chance that the meaning can change to a command, because we can only give commands in the present simple tense.

If you're an advanced student of English, try dropping the word "I" once in a while in appropriate situations. I might make your English more natural!

 

 

《日本語訳》

“I”は英語を習い始めた生徒たちでも知っている言葉の一つです。これは英語でもっともよく使う単語のトプ10に入ります。人々の中には、英語を話す人々は自己中心的なので”I”をよく使うと考える人もいます。もちろん自己中心的な人もいますが、”I”という言葉との関係は何もないと私は考えています。

私たちは”I”と他の代名詞を使います。なぜならそれらを使わないと、意味が変わってしまうことがよくあるからです。

次の二つの文章で考えてみましょう。

 

 

私は毎日野菜を食べます。
毎日野菜を食べなさい。

 

この2つの違いは何でしょうか。

続きに行くまでにもう少し考えてみてください。

 

1つ目の文章は、話し手が毎日野菜を食べていることを聞き手に伝えています。

これは話し手の情報です。

しかし、2つ目の文章は命令です。

これは聞き手に毎日野菜を食べなさいということを伝えています。

それは良い考えですが、人々にこのようにすると伝えるためには丁寧な言い方ではありません。

 

しかし常に意味が変わるわけではありません。日本語と同じように、話すときに普通は『私』を使わない場合、特にカジュアルな会話のときは”I”を省くことができます。

次の会話で考えてみましょう。

 

ジョン:どこに行っていたの?
ジェイコブ:ああ、お茶を買いにお店に行っていただけだよ。

ここでジェイコブは”I”という単語を使わずにお店に行ってきたと言っています。彼が”I”を言わなくてもい理由は幾つかあります。

理由の一つは、彼は質問で彼自身のことを尋ねられたからです。よって、彼の答えは彼自身のことになります。

二つ目の理由は、彼は過去の時制を使っており、意味が命令形に変わることはないからです。なぜなら、命令形は現在時制にしか使えないからです。

 

もしも英語に慣れてきていたら、一度、先ほどの状況のようなときに”I”を使わずに会話してみてください。そうすればより自然な英語になるでしょう。

 

 

もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

今日の和製英語の注意:「Jet Coaster」(ジェットコースター)じゃなくて「Roller-Coaster」ですよ。

A roller-coaster is a ride seen at amusement parks all over the world. Personally, I don't really like them. They're a bit scary for me. Japanese people often use the word "jet-coaster" when they mean to say, "roller-coaster." I think most English speakers will know what you mean, but if you remember to say "roller-coaster" they will definitely know what you mean. Just remember, roller-coasters roll, and they don't have jet engines. They can be quite fast though and make it seem like you are riding a jet, so I understand where the term "jet-coaster" is coming from. If you're going to be riding a roller-coaster any time soon, have fun!

 

《 日本語訳 》

ジェットコースターは、世界中の遊園地で見られる乗り物です。

 個人的に私はぜっとコースターが好きです。なぜなら、頂点から下に落ちる時は特に爽快感を感じるからです。

しばしば日本の人々は、私たちが”roller-coaster”と言っているものを”jet-coaster”という言葉を使って表します。

英語を話す人の多くは、それがどういう意味か分かっていると思いますが、”roller-coaster”という単語を使ったほうがより伝わりやすいです。

“roller-coaster”はrollが付いているのであって、ジェットエンジンが付いているわけではないことを覚えていてください。(笑) 

また、それらはとても速く、私たちがまるでジェット機に乗っているかのような気分にしてくれるので、”jet-coaster”とい言葉がどこから来たのか分かるような気がします。

もしまたいつかジェットコースターに乗るときがあれば、楽しんでくださいね!

もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

今日の英語のフレーズ:「Hang out」ってどういう意味?

 

 

 

Hang out

意味:(友達や家族または一人で)時間を過ごす

 

ネイティブの会話で使われるフレーズの一つに今回のHang outがあります。

これは友人や家族など特定の人々と、あるいは自分一人で時間を過ごすという意味で使われます。

 

例:友達と過ごしたいとき

A: Hi! Let’s hang out!

(やっほー!遊ぼうよ!)

B: Ok, you want to play this new game?

(いいよ、この新しいゲームしたい?)

 

例:自分一人のとき

A:Hey, what are you going to do this weekend?

(ねえ、今週末何かするの?)

B: I’m going to hang out at a cafe.

(カフェでゆっくりするつもりだよ。)

 

⚠️”Hangout”という一つの単語になると「たまり場,アジト」と言った意味になってしまうので注意してください。

 

ぜひこのフレーズを使ってみてください♪

 

もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。

 

 

New Kind of Suspended Animation

Some doctors want to put people into suspended animation. Some people have very bad injuries or diseases. Doctors can't treat these injuries and diseases now. But in the future, they might be able to. Suspended animation is a way to keep people alive for a very long time. It keeps the body very cold, and the person is not awake. Hopefully, it will keep them alive until there is a treatment. Then they will be taken out of suspended animation and treated.
The doctors will try a new kind of suspended animation this month. It will be the first time they have tried it. It will be done at a hospital in Pittsburgh, Pennsylvania, in the USA. They are going to try it on ten people who have very bad injuries. Their injuries are so bad that if they don't get treatment, they will die. Suspended animation is the only way to save their lives.
To put the people into suspended animation, the doctors are going to remove all of their blood. Then they will put a special, cold liquid into their bodies. It will cool down their bodies. Then everything in their bodies will slow down. They won't need very much oxygen or food.
Doctor Peter Rhee tested this new kind of suspended animation on pigs. The test went well. 90 percent of the pigs lived, and they had no problems.
They aren't sure if it will work on people yet. But even if it can save only a few people, it will be good.
Click to read the original article.