今日の英語の美味しい単語:「Hummus」ってどういう意味?

Mmm, hummus. This is probably not a very useful word for everyday conversation, unless you eat hummus every day. But it's one of my favorite foods, so I decided to make it the word of the week.

Hummus is a traditional food in Middle Eastern countries like Turkey and Saudi Arabia, as well as Greece and some countries in Africa. Nowadays, hummus has become popular in many other countries, such as the U.S., England, and probably a lot of countries that I haven't been to.

Hummus is made of chickpeas (ひよこ豆), tahini(練り胡麻), olive oil, and sometimes other ingredients and spices. There are even recipes for edamame hummus.

Hummus is usually used as a dip for flatbreads like pita. It can also be used as a dip for vegetables. Sometimes people put it on sandwiches or even eat it plain.

Here's a hummus recipe for you to try out. Enjoy!

 

 

《日本語訳》

Mmm, hummus.

これは、あなたが毎日ハムスを食べる場合を除いて、毎日の会話でよく使われる単語ではありません。

しかし、これは私が好きな食べ物の一つなので、今週の単語にすることにしました。

ハムスはトルコやサウジアラビアのような中東アジアの国々の伝統的な食べ物で、ギリシャやアフリカの幾つかの国でも食べられています。

最近、ハムスはアメリカ合衆国やイギリス、そしておそらく私が訪れたことのない国々など、他の多くの国々でも有名になってきました。

ハムスはひよこ豆、練りごま、オリーブオイル、そして時々他の材料やスパイス等も入れて作られます。

枝豆ハムスのレシピもあります。

ハムスは普通、ピタのような平たいパンにつけて食べられます。

他にも、野菜につけて食べることもできます。人々は時々サンドウィッチに入れたり、そのまま食べたりもします。

ここに幾つかのハムスのレシピがあるので、ぜひ作ってみてください。楽しんでくださいね!


もっと多くのフレーズや会話、単語を知りたい方や英語を学びたいという方は、お気軽にブレインストーム英会話教室の無料体験レッスンをお試しください。お待ちしております。